スマートフォンの中にある銀行

スマートフォンがあることで便利な時代になりました。
電車の中で携帯電話をいじっている姿はよく見かけますがその大半がスマートフォンになっているような気がしませんか?
それほどに多くスマートフォンユーザーが増えてきているのでしょう。
2013年度には携帯電話ユーザーの中でもスマートフォンユーザーが過半数になるのではないかという推測もされています。
あながち推測では終わらないでしょう。
2016年には7割を超えるとも言われているほどです。

確かに近頃携帯電話ショップに足を向ければそこにあるのはスマートフォンばかり。
従来のガラパゴス携帯は肩身が狭くなってきています。
もちろん、従来の携帯電話を使いたいという方も少なくありませんし、無くなるということはないでしょう。
それでもスマートフォンに対応しているものはどんどんと増えてきました。

実はスマートフォンに従来の携帯電話サイトがアプリ対応するまでには時間がかかりました。
これまでの携帯電話のファイル形式と、スマートフォンのファイル形式に違いがあったため簡単に移行することができなかったというのが一つの理由。
そしてもう一つが、スマートフォンの浸透が早すぎたということです。

それでも現在、スマートフォンに移行しているサイトは大半となっており逆にモバイル対応ができなくなっているところも多くなってきました。
そんな中、耳にしたことはありませんか?
スマートフォンの中にある総量規制と言われているものではない融資銀行、じぶん銀行を。

コメント投稿は締め切りました。