わきがはうつるの?

わきががうつる、という勘違いをしている人もいますが、わきがは体質であって病気ではないのでうつることは絶対にないです。
わきがとは、わきの下のアポクリン線というものが過剰に発達して、そのせいで汗をかくとそこに雑菌が繁殖してしまい、強いにおいがするようになる、という体質です。わきがは清潔にして、わきがに効果があるミョウバンなどを下にしたデオドラントのものを使うことで雑菌をなくしてにおわなくすることができるような薬品が出てきています。
わきがはうつる、という人は間違っています。うつることはなく、雑菌が繁殖してにおいの元になってしまっている原因を取り除けば、においもしなくなります。
わきがはわきの下のアポクリン線を取り除けばまったく問題のない体質です。手術の方法は切開手術、レーザーを使っての治療、それから汗をかかないようにするデトックス注射を定期的に打つ、というものがあります。このなかで一番効果がある方法はやはり切開手術です。
ですが、この切開手術だと傷跡が気になるという人は多いです。特に女性の場合、わきの下に傷があってわきがだったということがわかるのがいやだ、という人もいます。切開手術はわきの下の線に沿って切開するのでほとんどわからないです。きちんとした専門の医者に手術をお願いすれば、傷跡も目立たなくなりますし、わきの下の線と一緒でほとんどわからない状態になります。
わきの下がにおっていると、それが気になって積極的になれなかったり、コンプレックスを感じることもありますが、きちんと治療をすればにおいの原因を取り除くことができます。

コメント投稿は締め切りました。